Artist

LivePaint

DRAGON76

出演者情報

1976年滋賀県生まれ

ストリートアートを基本とし2016年よりニューヨークを拠点に壁画アーティストとして活動。
そのスタイルは常に進化し、過去と未来や、静と動、正義と悪など、相反するものの共存をテーマに作品を生み出している。
手がけた壁画の最大のサイズは2021年にテキサスのヒューストンにて国連からの依頼で描いた76m×16m。
また、自身のアイデンティティーでもある日本の伝統的な侍を現代風にアップデートしたオリジナルキャラクター”DR76”のフィギュアは発売開始から数分で完売する人気を得る。

参加した壁画フェスティバル

-Pow! Wow! (Japan 2015 • Taiwan 2015 • Long Beach 2016 • Worcester 2018 • San Jose 2018• Hawaii 2020)
-Roof Top Legends (New York •2017•2018 • 2019)
-CRUSH WALLS (Denver 2017)
-FIAU (Mexico 2017)
-PRHBTN (Kentucky 2017)
-SEAWALLS (2019)
-Sea walls (BOSTON 2021)
-Jersey City Mural Arts Program (New Jersey2021)
-BUSHWICK COLLECTIVE (NY 2021)
-NRNY MURALS (NY2022)
-TITAN WALLS (Chicago 2022)

参加した壁画プロジェクト

-MYWTC (Client : World Trade Center /New York 2018)
-GMoMA Public Art Project (Client : GMoMA / South Korea 2017 •2019)
-Paint (RED) Save Lives (Client : (RED) 2019)
-A TOUCH OF ART IN NIIGATA (Client : Niigata City / Niigata Japan 2016)
-Zero Hanger (Client : United Nations 2021)-East Villege walls 2021
-Rord Safety (Client : United Nations 2021)

参加した壁画フェスティバル

-Pow! Wow! (Japan 2015 • Taiwan 2015 • Long Beach 2016 • Worcester 2018 • San Jose 2018• Hawaii 2020)
-Roof Top Legends (New York •2017•2018 • 2019)
-CRUSH WALLS (Denver 2017)
-FIAU (Mexico 2017)
-PRHBTN (Kentucky 2017)
-SEAWALLS (2019)
-Sea walls (BOSTON 2021)
-Jersey City Mural Arts Program (New Jersey2021)
-BUSHWICK COLLECTIVE (NY 2021)
-NRNY MURALS (NY2022)
-TITAN WALLS (Chicago 2022)

広告

-映画Pacific Rimの壁画、広告ジュアル(Client : Universal Pictures / NY and U.S全土 2018)
-映画Terminator Dark Fateの広告ビジュアル(Client : Paramount Pictures / NY and U.S 全土 2019)
-Amazon Prime VideoのTVシリーズ The Boysの壁画 (Client : Amazon Prime Video /in ComplexCon Chicago 2019)
-映画SNAKE EYESの広告ビジュアル(Client : Paramount Pictures / U.S 全土 2021)

ペイントバトルでの優勝歴

-ART BATTLE (NY Tournament 2017 • NY Champion Ship2018 • U.S Champion Ship 2018)
-SecretWalls “Digital Illustration Battle”(NYでApple Storeで開催された5つの地区代表者によるiPadを使ったデジタルバトル)

Exhibition

2019年6月 NYでの初個展”coexist”をブロンクスの compound にて開催。
オープニングパーティーには約400人の人が来てくれ話題になる。
2021年9月WASHINGTON D.Cでの個展”KEMURI”をARTWHINOにて開催。
2021年12月LAでの個展”NOROSHI”をThinkspaceにて開催。

Toys

2020年オリジナルキャラクター”DR76”シリーズのフィギュアをリリース。
毎月150体限定で発売し、毎回即完売し入手が困難になる。


KensukeTakahashi

出演者情報

横浜出身在住の壁画家/ペインター

確かな描写力・緻密なテクニック・現実を飛び越える自由な発想力と、あえて画風を決めずに描くスタイルで大型壁画を中心に飲食店舗内壁画、企業や行政へのアートワーク提供、ライブペインティング等活動の幅を多岐に広げている。

近年では、大型壁画として川崎市役所本庁舎・JR横浜駅エキュート・横浜・横須賀・町田・八王子・名古屋・神戸・マカオ等にて制作


WHOLE9

出演者情報

WHOLE9 -ホールナイン-
大阪を拠点に国内外で活動する二人組のアーティストユニット。
ライブペイントと壁画制作を得意とし、経験とセンスを活かしてハイクオリティな作品を作り上げてきた。
人物や動物など具象的モチーフを描くhitchと、
自然からのインスピレーションを抽象的に描くsimoにより、二人で1枚の世界を描く。
一人では創れない作品を通じて、絵のある暮らしを日常にもたらし、気の合う仲間と日々を彩っていくライフスタイルを提案する。

WHOLE9 is a two-man Japanese artist unit based in Osaka, Japan.
Influenced by various genres including street art, they create live paintings and large-scale murals of exceptional quality that reflect their unique sensibilities and experience.
The members of WHOLE9 are “hitch,” whose main focus is realistic representational painting of organic forms,
and “simo,” who concentrates on abstract shapes and patterns inspired by nature.
Together they create collaborative works of art that transcend the expressions of both artists as individuals.
Surrounded by a community of like-minded creators, they strive to live a life filled with art and creative exploration.

CV

2020

TAISHO☆UP MURAL|Mural|Osaka, 大阪市大正区 UR千島団地 1号棟
Tokyo Dex Office Mural |Mural|Tokyo
大阪オートメッセ メインビジュアル | アートワーク提供 | intex Osaka

2019

EDWIN T-Shirts Design & Mural | LivePainting,Mural | EDWIN南堀江店,Osaka
第63回リウマチ学会総会・学術集会併設展 | LivePainting | 国立京都国際会館, Kyoto
Rainbow Disco Club 2019 | LivePainting | 東伊豆クロスカントリーコース,静岡 Shizuoka
ODD SAFARI vol.2 | LivePainting | 味園ユニバース,大阪 Osaka
REEAST ROOM | Mural | REEAST ROOM, 浅草
THE WALLRIORS | Mural | 高雄,台湾
UZU PARK MURAL | LivePainting,Mural | UZU PARK, 鳴門, 徳島
WALL SHARE MURAL | LivePainting,Mural | 道頓堀, Osaka
CHROME INDUSTRIES T-shirts design | アートワーク提供
RADIO CRAZY (2013~ | LivePainting,Mural | intex Osaka
あべのハルカス5周年 | アートワーク提供 | あべのハルカス

2018

Pow!Wow!Hawaii|Mural at Hawaii
ThePublicStand 船橋|Mural(バー壁画) at 千葉
EXHIBITION(hitch&simo) at 横浜GrassRoots
Indeed Japan|Mural(オフィス壁画) at 東京
Straylight|Mural(オフィス壁画) at 東京
HINO|LivePainting(オートメッセ2018大阪)with 澁谷忠臣, sota at 大阪
ODD SAFARI|LivePainting(DENIMS presents フェス) at 大阪
MAGNET109|Mural(MAGNET109 (元渋谷109men’s)リニューアル) at 渋谷
RAINBOW DISCO CLUB|LivePainting(野外フェス)with 岡村優太 at 東伊豆
EXHIBITION(PostPortraiture) at Melbourne
WEWANT|Other:デザイン提供(WE WANT NEW YORK) at大阪

2017

食博|LivePainting at 大阪
RAINBOW DISCO CLUB|LivePainting(野外フェス)with JayShogo at 東伊豆
WHOLE9とUWN 海にでる|LivePainting,Other(グループ展) at 大阪 digmeout ART&DINER
Suchmos|Others:デザイン提供(”F.C.L.S”渋谷駅ポスタージャック) at 渋谷
ワコーレ明石レジデンス・アート|Mural(マンションエントランス壁画) at 明石
寝待ち月のショー|LivePainting(野外フェス) at 滋賀
EXHIBITION(TRANSIT) at Mograg Gallery
WEWANT|LivePainting(WE WANT NEW YORK) at大阪
KMCP#4|Mural(KoenjiMuralCityProject) at 高円寺
Ground under|LivePainting(グループ展) at 東京 SEZON ART GALLERY
ART IN NAGAHAMA|LivePainting at 長浜
犬山青年会議所|LivePainting at 愛知
Pow!Wow!Japan|Mural at 神戸
BASH|Other:イベントオーガナイズ(WHOLE9 10th ANNIV ‘BASH’) at 大阪
ThePublicStand 六本木|Mural(バー壁画) at 東京
京都駅|LivePainting(クリスマスイベント) at 京都
SWITCH BAR|Mural(バー壁画) at 大阪
FM802|LivePainting,Mural(RADIO CRAZY2017) at 大阪

2016

『ムラサキBOARDERSFACT なんばCITY店オープニングパーティー』ライブペイント @なんばCITY
『NOON+CAFE リニューアルオープン』ライブペイント with,SOTA @梅田
『マチネの終わりに|作品展』ライブペイント&展示 @渋谷ヒカリエ
『RAINBOW DISCO CLUB』ライブペイント @東伊豆クロスカントリーコース
『FM802 27th FUNKY BIRTHDAY ~27歳と音楽~』ライブペイント @FM802
『アリアナ・グランデ #Ariフェス』キャンペーン広告 @ZEPPダイバーシティー東京
『Heineken|杯音圏SHAPE YOUR CITY』滞在製作 @USN gallery
『ムラサキスポーツ サマフェス』ライブペイント@新宿南口店(2012~)
『WHOLE9 SUMMER CARAVAN』USツアー @SOF,LA,PDX,NYC
『XFLAGPARK』ライブペイント @幕張メッセ
『ART IN NAGAHAMA』出演 @滋賀県長浜(2011~)
『DigitalLuxuryGroup』オフィス内壁 @上海,中国
『阪急メンズ館 ArtisticLondon』製作 @阪急メンズ館梅田
『大阪マラソン なないろチャリティTシャツ』製作
『高円寺フェスMURAL CITY PROJECT KOENJI』with高橋洋平 @高円寺
『FM802 RADIO CRAZY2016 特大バナー』製作 @インテックス大阪(2013~)

2015

『adidas miZX FLUX ローンチイベント』ライブペイント @代官山
『PIZZA HUT ピザハット』WEB CM出演(KAGE6SHA)
『Arithmetic,Inc mural curation byTOKYODEX 』壁画 @渋谷
『SPINNS 大宮店』内壁 @大宮
『MINI Japanミニクーパー ペイント』キャンペーン広告 @代官山
『Amazon Introduces #PrimeLiving』キャンペーン広告 @東京
『SunnySide』イベントオーガナイズ @大阪artyard(2014~)
『東北アーティストキャラバン』壁画 @岩手県大船渡市

2014

『SPACE ECHO -回光-』制作 @インテックス大阪
『ムラサキスポーツ BOARDERS FACT 原宿店』ライブペイント@原宿
『KORG × Art Yard tinyPIANO EXHIBITION』製品ペイント/ライブペイント@大阪 artyard
『#bction』参加 @東京都麹町
『KAGE6SHA』加入
『KOBE DRAW GATHERING』ライブペイント @CHELSEA DE RUMBA
『Live Paint DOJO in KYOTO』優勝 @京都市立芸術大学ギャラリー@KUA
『Sunny Side』イベントオーガナイズ @大阪 artyard
『達磨展』出展&ライブペイントwith DRAGON76 @PINEBROOKLYN
『SAMSUNG GALAXY Note Edge CM出演』広告 @東京

2013

『SEIKO コラボレーション』広告@新宿
『adidas パブリックビューイング』ライブペイント@心斎橋
『RED BULL CURATES CANVAS COOLER』参加 @京都HEAT
『Live Paint DOJO 2013』@東京 TURNER GALLERY 団体戦
『SPACY SPACE#13 W9&ATTACK THA MOON』 @GALAXY GALLERY
『RADIO CRAZY2013用特大バナー』制作 @インテックス大阪

2012

『隠れ家個室情緒 & 美食 Dining 団欒 ~ Danran ~』壁画制作 @千葉県船橋
『居酒屋ダイニング花さき』壁画制作 @名古屋
『nail salon Holiday』壁画@神戸
『ムラサキスポーツ BOARDERS FACT 原宿店』ライブペイント@原宿
『Live Paint DOJO 2012』ライブペイント出演 2013
『gr@phic コラボレーション企画年賀ポスター』
『赤羽台ファースト歯科』壁画@赤羽台 『ローリング蕎麦ット』壁画@渋谷

2011

『御堂筋アートグランプリ』 @御堂筋 / ライブペイント出演 (uwn! 共演 )
『artDive#4』出演 @京都みやこめっせ / ライブペイント
『MEDIA CONCIERGE 10TH BIRTHDAY PARTY』出演@六本木ヒルズ / ライブペイント
『ROKKO SUN MUSIC 』出演 @六甲山カンツリーハウス
『ART IN NAGAHAMA』出演 @滋賀県長浜
『SOUND MUSIUM VISION』壁画制作 @渋谷

2007

WHOLE9 結成

展覧会

2016『WHOLE9 EXHIBITION “CAЯAVAN”』@大阪 digmeout ART&DINER
2015『WHOLE9 EXHIBITION “hush&BAM!”』@大阪 digmeout ART&DINER
2014『WHOLE9 EXHIBITION “at HOME”』@大阪 digmeout ART&DINER
2014『WHOLE9 EXHIBITION “anyways”』@東京 NOS ORG
2012『WHOLE9 EXHIBITION ~ 根と花 ~』@東京 TURNER GALLERY
2012『WHOLE9 EXHIBITION ~ 根と花 ~』@大阪 digmeout ART&DINER
2011『the SIX 2011』コンペ選出 / 展覧会 @ラフォーレ原宿
2011『WHOLE9 EXHIBITION ~ 抱いて HOLD ON ME!~』企画展 @なんば


10/29(土)
出演者情報

大門弥生/YAYOI DAIMON(Singer/Writer/Choreographer)

出演者情報

シンガーソングライ ター, FEMINIST, 関西 Bad Gyal。

ブラックミュージックに強く影響を受け、作 詞作曲、振り付け までを手掛ける現場主義 の グローバルアーティスト。 Feminismを掲げ、” ありのままの自分が美し い、やりたいように やればいい” というメッセージを等身大で伝え ている。 Music Videoのトータル再生回数は 1000万 回を超える。世界各国の女子達からも 多くの支持を受けている。

”ありのままの自 分が美しい”というメッセージを表現した作品 『KETSUFURE』はアメリカ人女性がTwitterで投稿し1日で200万再生と拡散されNYのラジオ番組 HOT97でも取り上げられた。

2020年、米テキサス州 最大フェスティバルSXSWにメインアクトとして出演が決定。日本、台湾、韓国の女性アーティストをfeat した 「Rich or Dead Asian Girls Remix」リリース。2021年、Calvin Klein 21SS, 21FW アジアを代表とする モ デルに起用される 。

タイのアーティスト”Pyra”の新曲「Yellow Fever (feat. Ramengvrl & YAYOI DAIMON) 」にインドネシアの”Ramengvrl”と参加。NME Awards 2022のBEST ASIAN SONGを受賞。


CHOZEN LEE & THE BANG ATTACK

出演者情報

横浜のレゲエクルー、FIRE BALL(現在活動休止中)のメンバーで知られる、ハマのストーリーテラーの異名を持つ CHOZEN LEE。

ソロ活動に加え、2013年には Guitarist のYOTA KOBAYASHI と共にメンバーを集め、CHOZEN LEE and THE BANG ATTACK を結成。

今回、オリジナルメンバーの、SHINJU KOBAYASHI (Ba)に加え、伝説のHIP HOP Band “VIBRASTONE”の元メンバーである、渡辺貴弘 (Key)、さらに、No,1 Japanese Reggae Dancehall Band “Home Grown”の Yukky (Dr)を迎え、ジャンルに囚われないOriginal Styleで観る者を魅了する。

クラブシーン や バンドシーン でフェス、アコースティックで Cafe やBar など、場所や聴く人を選ばないライブで幅広い世代層から支持を受けている。

More Info.
Music
Youtube
Shopping
CHOZEN LEE | Linktree


UKULELE GYPSY(キヨサク from MONGOL800)
ヨミ:ウクレレ/ジプシー/(キヨサク/フロム/モンゴルハッピャク)

出演者情報

MONGOL800 Bass/Vo キヨサクのソロプロジェクト

ウクレレの弾き語りによる演奏で、カヴァー曲や自身の歌を会場の雰囲気で、その日の気分で選び歌う。

自身が一番待ち望んでいた1st ALBUM絶賛発売中!!

2nd ALBUMもゆるりと製作中・・・。

神出鬼没、流離いのウクレレジプシー。



10/30(日)
出演者情報

USA

出演者情報

1994年 ダンスチーム「BABY NAIL」結成。

1998年 ダンスユニット「Japanese Soul Brothers」に加入。

1999年 ダンスの実力を認められ「J Soul Brothers」に加入。DREAMS COME TRUE武道館ライヴ「THE MONSTER」のサポートメンバーとして参加。2001年夏、「J Soul Brothers」から「EXILE」と改名する。

2001年9月27日「Your eyes only ~曖昧な僕の輪郭~」でデビュー。2004年12月には、MAKIDAI、AKIRAと共に、RATHER UNIQUEのMCとしてもデビューし活動。

「DANCEのRoots」を追求し、2006年キューバの旅をきっかけに世界中をダンスでつなぐプロジェクト「DANCE EARTH」を始める。ダンスと旅をテーマに2008年10月10日A-worksより旅本「DANCE EARTH」を出版、2009年11月に「DANCE EARTH」(DVD)、2010年10月に書籍第二弾となる「DANCE EARTH ~BEAT TRIP~」を発売。

2012年2月10日に絵本「ダンスアース」を発売。2013年からは「DANCE EARTH JAPAN」と題し、日本全国の祭りに参加し日本を踊る旅を開始。

2015年12月31日 TBS「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2015→2016」をもってEXILEパフォーマーを卒業。

2021年現在は、自身の活動を「DANCE EARTH 7PROJECT」と題し、ダンスでアースをハッピーにすべく活動中。


Rickie-G

出演者情報

深く優しい歌詞と歌声、レゲエ・サーフミュージックにヒップホップの要素も交えた独自のオーガニックサウンドで、幅広い層のリスナーを魅了するシンガー “Rickie-G”
2006年より『Life is wonderful』『逃飛行』『ラブソウル』とリリースを重ね、2008年にリリースされた名盤『am08:59』はiTunesランキングで長期にわたり一位をキープ、現在もレゲエジャンルにチャートインし続けている。
GREENROOM FESTIVAL、SUNSET LIVEへの連続出演、FUJI ROCK FESTIVAL/横浜レゲエ祭/Corona SUNSETS FESTIVAL/りんご音楽祭など多くのフェス・レイブへの出演を果たし、多種多様なイベントで磨き上げたその演奏力の高さは、海外アーティストからのライブオファーを多数受けるなど、国内に留まらない評価を得ている。

2019年9月、『MIROKU E.P.』の表題曲には、韻シスト・鎮座DOPENESS・CHOZEN LEE・AFRA が参加し、見事なマイクリレーを披露。

2020年8月、ライブ定番曲として正式音源リリースを待ち望まれていた楽曲「90’s Honch」をリリース。
2021年6月、兼ねてからの盟友・児玉奈央とのコラボレーション楽曲「ソングライクスキ」はUGCを中心にSNSで話題を集めた。
2021年8月、Rickie-Gの原点回帰を彷彿とさせるアイランドレゲエサウンドが響く「Anytime」をリリース。
現在もUSENなどのリクエストチャートを賑わせている。
現在、待望の Full Albumを、自身のスタジオ「CREATORS’ LOUNGE」にて制作中。


韻シスト

出演者情報

生々しく独創的でグルーヴィーなサウンドと極上のライブパフォーマンスが圧倒的な評価を受け続ける、大阪をベースに活動するファンキーグルーヴマスターと称される唯一無二のヒップホップバンド。

数度のメンバー・チェンジを経て、MC(サッコン)、Gtr. (TAKU)、Bass (Shyoudog)、Drs.(TAROW-ONE)からなる鉄壁の現メンバーとなる。1998年の結成当初から大阪を拠点として活動し、日本におけるヒップホップ・バンドのパイオニア的存在として、またミュージシャンズ・ミュージシャンとして高い評価を受け続けている。

2001年3月、デビュー作となるミニ・アルバム「ONE DAY」(RD RECORDS) をリリース。以来、これまでに5枚のフル・アルバム、4枚のミニアルバム、4枚のシングルをリリース。Shyoudog、TAKU、TAROW-ONEからなる韻シストBANDとしても2枚のアルバムをリリースしている。その他、客演も多数。

2016年にはPUSHIMが主催するレーベル“Groovillage”へ合流。6月15日には通算6枚目、約2年8ヶ月振りとなるオリジナル・アルバム「CLASSIX」のリリース。偶数月には大阪、東京での主催イベント「NeighborFood」も開催中。評判が評判を呼び満員御礼で継続開催されるなど、大阪、東京を中心に各地で韻シスト・マニアが確かな足取りで増殖中。

2017年7月には、新たな韻シストサウンドを縦横無尽に展開した意欲作「Another Day」をリリース。

2018年2月にはPUSHIMとのコラボ・ミニアルバム「TO THE NEXT」をリリース。6月にはバンド結成20周年を記念し、地元なんばHatchでの3daysスペシャルイベントを豪華ゲストを迎え大成功させた。そして、同年8月には20周年記念アルバム「IN-FINITY」を、2019年2月には初のライブ作品「NEW ALBUM IN-FINITY RELEASE TOUR 2018 at UMEDA CLUB QUATTRO」(DVD+CD)を立て続けにリリース。

2019年4月には、超満員の大阪城野外音楽堂で初の主催野外フェス“OSAKA GOOD VIBES”を開催。

また、2021年8月にミニアルバム「HARVEST」をリリースした。